里村工務店ブログ

週末の完成見学会、大和市深見K様邸、ご予約を多数いただきありがとうございます。
出来るだけご予約が4組以上重ならないようにしておりますが、混みあう時間帯もありそうです。
予想がなかなかつかない所ではありますが、何卒お許しくださいますようお願い申し上げます。

「かわいいだけじゃない里村工務店スタイル」 
をご覧いただけます。

K様はご主人様も奥様も渋めでシックなナチュラルスタイルがお好きです。
色使いや照明のセレクトもとっても参考になりますよ。
えっこのお家23坪?って感じていただけると思います。

日本全国ナチュラルスタイルの建築会社さんのHPを拝見していて感じるのが
「土地がお手頃な地域」と「土地が高い地域」の家づくりの違い。

例えば50坪の土地が2000万以下で買えれば、かなり間取りのプランニングがしやすく、
且つ、上屋にかけるこだわりも実現可能。
しかし、土地が高い地域なら上屋にかけるお金を削らなくてはいけなくなります。

弊社のある神奈川県大和市ですと、土地の条件にもよりますが35坪位の土地で
2000万~2500万といったところでしょうか。

平均的な総予算が3500万~4000万という事を考えると建物にかけられる金額が
タイトになることは必至です。
しかし、総予算がいくらであろうと予算内におさめることを考えなければ注文住宅は
建てられません。その為にまずは・・・

自己資金と親御さんからの援助を足した頭金を確定
→収入と月々返済可能額から総予算を確定
→建物の坪数を確定
→やりたいこと、いわゆるオプション額を確定
→総額から建物価格と諸経費を引いた価格で土地を探す

という事が必要になります。
でもでも決まらないと探せない訳では無いので、あまり神経質にならずゆっくりと
でもがんばりも加えてこの流れを決めていってくださいね。

私自身、「土地をいい条件にしてオプション諦めようかなあ」
「いやいやこだわりたい事があるんだから土地と広さはガマン!」
「うーん・・・でも広さ重視の方がいいかなああああ」
「そもそもうちが注文住宅建てていいの??」
などと、夜な夜な葛藤して寝れなくなりました (-.-)

あら、かなり長文になってしまいました。
ということで詳しくは見学会やお電話やショールームで資金計画の事もご相談くださいね。


先日やっと電動ドリルを購入したので今日はコレ、取り付けました。

キッチンととダイニングの境です。

古材風梁を付けたくて、でも無理なので、この辺になんかしようかなと
オリジナリティを求めて付けてみましたが微妙ですね・・・・
まだ外すまでには微妙加減が至らないのでとりあえずこのままです。

それにしても、初My電ドルが嬉しいです。
その他工具一切持ってませんので。


自宅建築ブログの時書きましたが
カーテンレールはフックを横につけて

こうやってひっかけています。
楽チン (^_-)

私事ですが今日は娘の7才の誕生日でした。
バービーのカップル人形と車セットをもらって大喜び。
初めて男の子の人形をGET。
2才の頃からレストランで男性が注文を取りに来ると机の下に隠れ、
今でも配送のお兄さんや工事の人とかくると隠れます。
こんな男性苦手な娘ですがバービーの彼氏は好きみたいです。

画像でお分かりいただけないかもしれませんがパインの床はさらさらして子供達の遊び場にもぴったり。
傷つきやすいのが気にならない方はぜひ。

こだわりの家を建てたい!という方のバイブルは雑誌です。
モダン・湘南スタイル・和・ナチュラル・・・などなどスタイル別に色々な雑誌があり
どれを買おうかなあと迷うものです。

でも1000円~2000円と結構高い雑誌達、なかなか何冊もは買えないと思いますので
弊社ではそれらを建築のお申し込みをいただいた方に貸出してます。
がしがし雑誌を読んでお気に入りのスタイルを確立してくださいね。

人気のあるナチュラル雑誌は大体置いてあるはずです。
(貸出中の事も多いですがご了承ください)
「はじめての家づくり」など資金的な事が詳しく書いてあるものもお勧め。

そして、ナチュラル系の雑誌達。

① カフェ・レトロ系


意外ですがカムホームは「私のカントリー別冊」
プラスワンリビングは最近誌面リニューアルしたばかり♪

② カントリー系


昔からカントリー好きな奥様の愛読書。
そういえばカントリー好きなご主人にまだ会った事ないです。
(・ε・`*)

③ 王道ナチュラル

家のスタイルと同じ様にみなさんお好きな雑誌が分かれていますが
一番人気なのは③の&homeかな。
ナチュラルでも色々なスタイルが載っていてインテリアもカラフルです。

こてこてカントリーはちょっと・・・・という方が多いけれど、「私のカントリー」にも
真似したいポイントいっぱい載っています。
部屋中やるのではなくちょこっとやる、お手本になると思います。

★インテリアではないですが、こちらもオススメ。★

緑溢れるかわいいお庭がいっぱい載ってます。

家づくりの本やインテリア雑誌って初めて聞く建築用語って結構載ってますよね。
そんなに専門用語では無いけれど、認知度の低い、且つ、ナチュラルスタイルで
よく取り入れられる単語をメインに集めてみました。

グルニエ・・・・屋根裏部屋(仏) 英語ではattic 

ハイサイドライト・・・・目線よりも高い位置の窓。採光性良。

カバードポーチ・・・・玄関の前の屋根付きポーチ

コンサバトリー・・・・ガラスで囲まれたサンルーム

パーゴラ・・・・植物を這わせるための格子状の棚

ファサード・・・・建物の正面外観

ラップサイディング・・・・細長い板状のサイディングを重ねて貼り合わせる外壁

ロートアイアン・・・・ハンドメイドで作られた鉄製品

個人的には日本人なんだからグルニエは屋根裏部屋でいいのにって思っちゃったり。
ロートアイアンは「手作り鉄製品」なんですかね?あ、確か「錬鉄」(れんてつ)っていうんでした。
(^_^;)
いづれにせよ、分かり易いのも大事かもしれませんが、
「グルニエはガーリースタイル♪」
なんていう雑誌の一文を読むとますます素敵なお家に見えてしまうのは私だけでしょうか?

上面だけささっと塗りました。

左は油性のリボス、右は水性のミルクペイント。
子供の木工なので高い塗料はもったいないのですがリボスは
余っていたので塗ってみました。
「他にすることないの?」とお思いでしょうが、無いんです。
(-c -。)

フランにも色数は全ては揃ってませんが置いてありますのでペンキ塗りしてみたい方は是非!
カインズホームにもナチュラル色ペンキが置いてありましたよ。

さて、南林間K様邸は木工事が終わっていました。

さらに塗装工事も進んでいました (*゚0゚)


造作キッチンはダークブラウン

階段は踏み板はオーク色、蹴上げはホワイト

 
改めてロフトに上って「9畳ってすっごく広い!」と感じました。
完成が楽しみです o(^O^)o

  • 2011 年 8 月 13 日
  • お盆

お盆休み中は自宅ブログ、育児ブログ全開になってしまいますがお許しを。

帰省ラッシュがすごいみたいですね~。
混んでいるくらいならどこにも行きたくないので基本家にいます。
昨日の板壁塗装に引き続き先日子供達が木工教室で作ったイスをライトシーダー色に塗ってみました。
(どうやら私の趣味はペンキ塗りみたいです)

天板に他の色を塗った方が良さそうですね。
子供達は家にいてヒマなので折り紙三昧です。

あと、今日は念願のテレビが我が家にやって来ました~
先日オークションでアンティークキャビネットを売ったお金で買いました。
引っ越してから約半年、オーディオ機器オンチのせいで
ひかりTVとビデオデッキとテレビをつなぐ配線不可能、録画出来ず
しかもビデオデッキも壊れDVDも見れず、本当~に念願です。

地デジ化前よりTVは結構高くなっているので、ケチケチせずに早く買えばよかったんですが、
今日から幸せなのでよいです。
ケチですがその辺サバサバしてます。
32インチ、幅が77.4センチ、階段下テレビ収納の内法が77.4センチ。
テレビ収納にはギリギリ入ったのですがDVDが横から入れられないので下のレール付き板を
引出して乗せてます。強度&地震対策必要。

枠の色が念願のホワイト。
機能やらなんやらより「ホワイト」の方が嬉しいかも。
(⌒_⌒)

お隣との境の板壁フェンス、夕方涼しくなってから塗装してみました。
昼間は暑いし、ゲリラ豪雨にでもなったら困りますしね。

アイアンウッド、搬入してまだ数か月ですが結構色が抜けてきました。
油性塗料で塗ろうと思っていたのですが、ミルクペイント(水性)も
外部でも大丈夫と聞いたのでやってみました。

段々と日が落ちて、

完全に暗くなりました。
9割方塗れたのにペンキが無くなり残念な事に~
スツールの上に見える虫よけスプレーをがんがんして
臨んだのに蚊に食われること十数か所 (ノД`)
やはり夏場の外作業は大変ですね。

完成時の満足感が味わえず・・・残りは休み明けにします。

今日から弊社お盆休みをいただいております。
ただし、現場は動いており、男性スタッフは何日か出勤予定も有り。

今日は午前中見学会用の靴下(サンダルでいらしたお客様用)を
買いに、桜ヶ丘の激安衣料店に行ってきました。
藤沢街道沿いにある「タカハシ」っていうお店です。CRAZY ABOUT JANE」と
書いてあります。うちは子供達の服はほとんどここで買ってます。
子供服はたいてい数百円で買えますよ。(節約節約・・・)
http://www.tasm.co.jp/CRAZYABOUTJANE.html

その帰りにずっと見たかった20日21日見学会の大和市深見K様邸と、
大和市南林間のK様邸に。
二件ともコンパクトサイズながら空間を最大限に利用したこだわりの家です。

まずは大和市深見K様邸
(すいません、気合が足りなかったのか、ピンボケ画像が多いですがお許しください)

コカコーラ社の脇を通ると見えます。
分譲地の一番奥なので見学会時はずーっと奥まで回って来てくださいね。


分譲地をぐるっとまわって奥にくると

真っ白な漆喰外壁のK様邸

2Fリビングなので子供部屋は1F
造作ロフト付き

サニタリーは広めに3畳とりました。
奥にはタカラのホーローシステムバス!

2Fリビングへ上がると、勾配天井に広いロフトのあるLDK (^○^)

渋めの色使いがK様流。オリーブ色の板壁とダークブランの梁。


LDKの一角のPCコーナー

キッチンはウッドワン。

TV台と蓄熱暖房設置場所

ダイニング上は板張りの天井

なんとロフトへは固定階段で上がります。


6畳のロフト!

実はK様邸は床面積23坪強。空間を上手く使った間取りで実際よりとーっても広く感じますよ。


通常は降りるのが怖いロフト用梯子ですが
固定階段なら楽々。

2Fリビングならではの空間の広がり。
ぜひ現地で体感してください。

次は大和市南林間K様邸へ

気温35度を超える中、大工さん3人で木工事も大詰めです。

大通りに面したK様邸、真っ白なサイディングは・・・


ハイグレードなコーキングレスサイディング

LDK

キッチン収納は造作

アーチ状の収納

二階への階段

猛暑です・・扇風機は必須

二階子供部屋は勾配天井

南林間のK様邸も階段で上るロフト!

ご主人様のスペースになります。

広さなんと9畳 )^o^(


たまたま二物件とも階段で上がるロフトのあるおうちです。
階段の床面積分1坪分坪数が増えますのでその分金額は上がりますが、
ロフトを広くとればそれだけの価値は絶対にあります。
二階建て以上、三階建て未満、ライフスタイルと予算に合わせて創る注文住宅です。