里村工務店ブログ

家づくりってどうしても内装に目がいってしまいがち (楽しいですからね♪) ですが、
実は構造や断熱が一番大事です。
当たり前の事ですが、みなさん家づくりは初めて、という方がほとんどなので意外に気にされずに
建築会社を決められる方も多いようです。

なぜ一番大事、だと言い切るかというと、「後から変えられない部分」だからです。
弊社はナチュラルスタイルの家を建てているのでスタイルを気にいって決めて下さる方が
ほとんどですが、実は構造は新金物ピン工法、断熱材は自然素材の羊毛断熱材、と、
見えない部分にもこだわって家づくりをしています。

特に羊毛断熱材は里村工務店の顔といっても過言ではありません!
新金物ピン工法は後日ご説明するとして今日は断熱材のお話です。

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

羊毛断熱材とは文字の通り、羊毛を主原料にした断熱材です。
こんなにふわふわ~ ♪(゚▽^*)ノ ロール状で納入されます。

羊毛断熱材の特徴を羅列してみると

① 断熱性能が高い⇒繊維一本一本に縮れがある構造なので空気層が生まれるからです。
     北欧では7割の家で羊毛断熱材を使っているそうです。
      夏場はクーラーの効きがいいです。

② 調湿性が高い⇒周囲の湿度を55%に保つのでダニが生息できない。結露を防止。夏場もさらっと爽やか~

③ 濡れても乾きが早い⇒万一床上浸水などしても、乾いて形も崩れません。

④ シックハウスの原因にならない⇒接着剤を使用せず、ホルムアルデヒドも含んでいません。
                         ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着、室内を浄化します。

⑤ 吸音性がすごい⇒ジェット機にも使われている位です。室内の反響音や、屋外の騒音を抑えます。

最近注目の自然素材で、性能もいいということで「劇的ビフォーアフター」で匠が使われたりしています。
ネットで「羊毛断熱材」で検索してみると、とても優れた素材だということが分かりますよ。

私は自宅がもうすぐ完成ですが、羊さんが丸裸にされて出来る素材なので
「羊さんありがとう☆☆☆彡」 と感謝して住むことにします。

以前のニュースにも書きましたが

1/15発売 「&home 」の「賢くかわいい家を建てる」特集

に掲載される 横浜市Y様邸、撮影をすでに終え、編集部から原稿が送られてきました。

なんと見開き3ページ ! 「 実例特集1 」の 「 case1 」がY様邸だったので
もしかしてトップページの方なのかも・・・? Y様、すごいです。

http://plaza.rakuten.co.jp/nanokahouse/
Y様「おうちつくります」ブログ・・・・・・WEB内覧会も終えられました。


こだわりにこだわったY様邸、本屋さんでチェックしてみてくださいね。

http://www.satomura.net/archives/2164
ナチュラルスタイル施工例 Y様邸 

そういえば里村工務店とは切っても切れない雑貨屋フランの事をこちらではあまり紹介してなかったですね。
フランもどんどん品揃えが豊富になってきてこんなお店になりました。

雑然としていますが、それがまたお気に入りを探す楽しみを味わえます?!(o^∀^)


照明品揃えには自信アリ。なかなか見つからないナチュラルな照明がいっぱいです。
カタログからもお選びいただいて取り寄せも可能です。

他社でご建築中の方が増え、新築中ということでかなりの数の照明をご購入の方も。
「里村工務店で建築してないからいきづらいわ・・」なんてことは無いので
ナチュラルスタイルがお好きな方はお気軽にどうぞ~♪

一番人気のミルクシェード(左と右)。光のせいでみづらくてすみません。
価格も高いものは置いていないです。一番左はコードとミルクシェードでは6500円です。


アイアン住宅部材達


今日は二年前に弊社で自宅を建築された相模原E様がお友達と
お買いものにいらしてくださいました。相変わらず若くてかわいらしい奥様です (゚∇^*)

以上雑貨屋フランのご紹介でした!

(営)木・金・土のみ(祝休) 10時~17時
年内は12/25(土)まで、年始は1/7(金)からです。12/23(木)は祝日ですが営業いたします。

無垢の木と一口で言っても、その上に塗る塗料の種類によって、手触り肌触りはずいぶん
違ってきます。
無垢の木に色を付けるのに、里村工務店では自然塗料を使っていますので、無垢の木らしい
ちょっとザラザラした感触が残せます。
家具などに塗るツルツルした塗料は、ウレタン塗装と言います。はっ水する材料なので、
水まわりなどでは都合が良いのですが、木の呼吸まで止めてしまいます。せっかくの無垢
らしさがなくなってしまう~~。
ということで探してきました! 「ナノクリアス」というガラスコーティング剤です!
施工はカンタン。ご自分で施工可能です。ひと塗り、ふた塗りしてふき取ると、薄いガラス
薄膜ができます。これで出来上がり。
はっ水性があり摩擦や汚れに強くなり、しかも木は呼吸でき、肌触りもそのまま。
ワックス塗りも不要でメンテナンスもラクになります。
木肌にそのまま塗ると、どんどんしみ込んで費用も大変になってしまいます。そこで先に
お好みの色の自然塗料を塗っておくと、コストも仕上がりも満足です。

食品衛生基準にも適合しているためお皿などに使うケースもあるという素材。無垢の木
で作るオーダーキッチンなどにはもってこいですね。
ところで「陶器にも使えるなら、タイル目地にも有効なのでは?」と防カビタイプを使って
現在、実験中です。


・ガラス棒などで十分攪拌してください。
・塗装面をしっかり乾燥させ、ほこりを払ってから塗布してください。
・半日で使用できる位には乾燥しますが完全に効果するには3日です。
・ハイターやカビキラーなどの強アルカリは使用しないでください。
・塗装は薄く塗ってください。厚く塗ると割れなどの原因となります。

22年12月完成

9月に完成された大和市下鶴間のN様邸、
「神奈川の注文住宅」の撮影でお邪魔しました。

アンティークがところどころにちりばめられてとても落ち着くナチュラルなインテリア
キッチン奥にひろーいパントリーがあるのですが、奥様談「パントリーすっごくいいです!」。
まとめて物をしまえるのはとても便利だそう。
和室もてんちゃんのちょこっとお昼寝などに大活躍しているそうです。

モザイクタイル貼りのキッチン天板についてお聞きしたら、
「汚れないようにするのがちょっと大変だけど工夫して掃除が
楽なようにしています。かわいいからタイル天板にしてよかったですよ。」

さすがです。タイル放棄した私と大違いです。(^▽^;)


ライターさんインタビュー。


撮影した画像をチェック!

これはぜひご紹介したいと思ったのが奥様手書きのお魚達 (ノ*゚▽゚)ノ
これは・・・リアルです。すごいです。
電車よりも戦隊モノよりも、お魚が大好きな2歳のてんちゃん。
「マダイ~ シーラカンス~」と私に見せてくれ、なんと裏からみた形
だけで全て魚の名前を言い当てます。子供ってすごい!

私事ですが私の息子もお魚好きで初めて喋った言葉が「イシダイ」でした。
今では「釣り行きたい~釣り~」という10才です。男の子は魚好き意外のいるのかな?

愛情溢れる手づくりおもちゃ。こういうもので子供がママの愛情を感じるのって一番ですよね。

N様邸は1/21発売号の「神奈川の注文住宅冬春号」お宅拝見コーナーに掲載されます。
N様お休みの日に撮影ご協力ありがとうございました。

もっとN様邸インテリア、見たい方はこちらをクリック

http://www.satomura.net/archives/9427

お引越し後にお邪魔させていただきました。(神奈川の注文住宅撮影)


型にはまらないMIXスタイルのN様邸、統一感を出すだけでない、上級テクのインテリアが印象的でした。

こんなコーナーがあるとディスプレイが楽しくなります。


下北沢で買われたソファです

階段のニッチはホーローとグリーンで彩りを

お姉様が小さい頃にお使いだったとの懐かしい
雰囲気のぬいぐるみ♪

以前からお持ちだったカップボード
チェッカーガラス入りでシンプルなかわいさです

セミオープンのキッチンは会話もはずみます

とってもcuteな2歳のてんちゃん。

いつもにっこにこなお魚博士です。

広いロフトは遊び場兼収納。階段で上がるので楽々♪

ご夫婦共DIY&手作りがご趣味。
カーテンも全て奥様の手づくり。


左の棚はご主人様のDIY

鏡の枠もDIY!

ヨーロッパの古城で実際に使われていたアンティークタイルは風格あり。

青い空に白い家、そして奥様の白いリネンの服、「まるで洗剤のコマーシャルの様♪」
と思った、外観撮影。

ご夫婦共、ご希望のスタイルがぶれずに、しっかり決まっていたので
家づくりもとてもスムーズに進みました。

N様撮影にご協力ありがとうございました
(从゚ー^)☆(^ー゚从)