里村工務店ブログ

ローン控除に続きこちらもお金の話です。
「お金を話をするのは礼儀に反する」という考えを持つ国民性のせいか、
先進国の割に、お金に関する知識はあまり豊富ではないのかもしれません。

ファイナンシャルプランナーでもなんでもなく、日々事務所で
住宅ローンの話、銀行さんの話を小耳にはさんでいるだけなのですが
一般の方よりは少し知識があるので書かせていただきます。

あ、実は住宅ローンを3回組んだ事があるんですよ・・・(^_^;)
全て一生住むつもりだった家、人生なにがあるか分かりません。

と、脅かしちゃった所で、ちょっと安心な話。
「団体信用生命保険」
この存在を知らない奥様も多いはず。

銀行で住宅ローンを借りる際にはこの審査があり、団信に加入することになります。
(フラットは任意です)
逆に言うと審査に通らなければ基本的に住宅ローンは借りられません。

保険料は銀行負担と謳われている為、加入した意識が薄くなってしまってますが、
これが住宅ローンのリスク回避に役立っています。
この聞き慣れない保険に加入する必要があるのか??と思うかもしれませんが

確実にあります。

ローンを借りた人が死亡、重度の後遺障害を受けた場合ローンの残債務を
一括返済してくれるんです。最近は三大疾病特約付きなるものも出てきました。

例えば、うちは私がローン債務者なので私が死んだら、
「子供達に家は残るがローンは残らない」
これはかなり安心です。団信があったから家を建てたと言っても過言ではありません。

住宅ローンを借りたら掛け捨ての生命保険はやめる、などの考え方もありますね。
繰り上げ返済も金利が上がった時だけにする事にしました。
詳しくはローン・見積もり担当スタッフNさんに見学会などでお聞き下さいね。

なので将来の事を考えると「住宅ローンを組まなければならない」ではなく、
「住宅ローンが組めた!」=新築に住みながらも保険にも入れた
と、考えて見てはいかがでしょうか。

昨年5月に完成の相模原市U様邸、今日監督がお邪魔した時に
U様にお願いしてインテリアの写真撮ってきてくれました。
http://www.satomura.net/archives/11085
(U様邸施工例ページ)

U様、撮影させていただいてありがとうございます m(__)m


赤に統一されたアメリカンカントリー。
家具や雑貨達への奥様の愛情が伝わってきますね。(^v^)❤❤

冷蔵庫まで赤です(*゚▽゚*)
キレイで統一感のある落ち着き空間、カントリーファンにはたまらない一枚です。

木工事。モッコウジと読みます。
大工さんは木の工事はもちろん、断熱材(羊毛)や遮熱材も施工します。
建築中の座間市S様邸の画像です↓

羊毛断熱材の上に遮熱材が施工されているところ。


小屋裏はロフトや小屋裏収納に利用する事をお勧めしております。
ぜひ完成見学会で使いやすい仕様をご見学ください。

現在仕様打合せ中の藤沢市葛原にご建築予定のM様Famillyに
第一子の赤ちゃんが産まれました♪

ご出産のご報告いただいて写真送っていただきました。
赤ちゃんって世界で一番かわいい。

癒されます
。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)゚+.゚。゚+.(・∀・)

ぱっちり二重瞼の女の子❤❤
「ん?ナアニ?」って感じの表情がかわいい~

元旦の1/1にご誕生、しかも弊社M監督の第二子と同じ日です!
本当に里村工務店新年から嬉しい事ばかりです。

いわゆる住宅ローン控除です。

簡単に言うと新築した場合、住宅ローン年末残高の1%が所得税から控除されます。
3/15までに税務署で確定申告して還付の手続きをするのですが、税金がかなり戻ってます!

控除される金額上限は下記の通りです。
引っ越しが、H22年 40万
        H23年 30万
        H24年 20万

だんだん減っていますね。

例えばH23年に引っ越しして、4000万借入残高の場合、1%は40万ですが、
上限が30万なので計算上は30万還付されることになります。

ただ、所得税を年30万以上払っていない場合は源泉徴収票の一番右、
「源泉徴収税額」(一年で支払った所得税額)が還付されます。

30万以上税金を支払っている方は10年間還付されると合計なんと300万!

還付されたら固定資産税に充てる方が多いみたいです。
なので「新築したら固定資産税もかかるし・・・」とはあまり心配しなくていいのではないでしょうか。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm
↑ 詳しくは国税庁HPをご覧ください


1月でも確定申告受け付けているとの事でしたので早速今日行ってきました。

必要書類等です。

・H23年源泉徴収票 (原本)
・住民票 1通
・銀行の年末残高証明書 (銀行から送られているはず)
・土地建物の登記事項証明書 (法務局でとります)
・売買契約書(請負契約書)のコピー (土地と建物)
・通帳

まずは市役所の出張所で住民票をとり・・・・


次はそばにある大和法務局で土地建物の登記事項証明書をとり・・・・
書類に書くだけで発行されます。持ち物は印紙代くらい。1400円でした。


準備が整ったところでまたまた近くの大和税務署へ。
がーん画像が撮れてませんでした。

2月からすごく混むと聞いていたのでかなり早めの時期に来たのですが、
それでも、受付→書類記載コーナー→PCコーナー、で各場所で結構待った為
合計で1時間以上かかりました。
大勢の人が確定申告していて(50人くらいいたかなあ)税務署の方に教わりながら、
なので子連れはかなり大変だと思います。

税務署に行くのは1年目だけで、2年目からは用紙が自宅に送られてきて
会社の年末調整で手続きされます。
1年目だけがんばりましょう。

今日の記憶なので大丈夫かとは思いますが念のため所轄の税務署に
詳細をご確認の上確定申告してくださいね。

1年前にご竣工されたS様邸は爽やかな北欧ナチュラルスタイルです。
http://www.satomura.net/archives/8029
(S様邸施工例ページ)

「インテリアの画像送って下さい~」と、図々しいお願いをしたところ、
現在のディスプレイなどの画像を送って下さいました♪
m(__)m 

玄関横のニッチの中は・・・・

今はイギリスバージョンだそう。
歩き出しそうな兵隊さんが、S様曰く 「気持のいい小ささ」のニッチで行進中。


奥様はかわいらしいものもお好き。
窓辺はかわいくディスプレイされています。

ひとつひとつパーツにこだわった洗面台
パタパタ収納でスッキリ!

先日リビングにも同じパタパタ収納フランでご購入いただきました。
私も持っていますがサイズが小ぶりなのでなかなか使えます。
中にサイズの合うカゴを入れて使うと便利。


そして!またまた雑誌掲載のお知らせです。
来月2/7発売号の「InRed」3月号のインテリアコーナーにS様邸
掲載されます ✿(^◇^)✿
http://tkj.jp/inred/2012Feb/ 宝島社HP
30代女子に大人気のファッション&情報誌です。

新年から嬉しい事ばかり♪

1/14に発売されたインテリア誌「&home vol.32」

以前にこちらで掲載の報告しましたが、
P86、P87に戸塚区O様邸が載っています。\(^o^)/


http://www.satomura.net/archives/10421
(O様邸 施工例ページ)

「家ごもり」を楽しむ という特集記事です。
家で趣味を楽しもうという感じの企画らしく、奥様の手芸コーナーや
ご主人様のギターコーナーの画像などがメインになっていました。


「読者宅で見つけた家ごもりアイディア」 のコーナーにもO様邸キッチンと洗面台が載っていました♪
(P89、P91)


かわいさにこだわったタイル貼りキッチン

モザイクタイル貼り造作洗面台

そして、一年前の&homeさんに載った横浜市Y様邸のステンレスキッチンも✿ (P88)


上の写真は全て以前弊社が撮ったものです。
&homeさんに素敵に載ってますのでチェックしてみて下さいね。