里村工務店ブログ

仕様について

「オーダーキッチンって何?メーカーのキッチンとどう違うの?」と、思われる方も多いかもしれません。

一日のうち居る時間がリビングに続き長いので、奥様が重視するキッチンについて書こうと思います♪

まずは、オーダーキッチン☆彡

「好きな寸法・好きな素材・好きな色・好きな仕様」で作るオリジナルキッチンの事。

例えば、メーカーだと寸法は15cm単位で更に限定された寸法のみですが、

オーダーの場合は各パーツが1cm単位で制作できます。又、シンク・水栓等機器の選択肢が色々あります。

輸入のミーレ・ガゲナウ・AEGの機器類を使いたい場合はオーダーキッチンになります。

又、扉は無垢の木材で、色々な材質・形状・塗装色が選べます。パイン・ウォールナット・メープルetc・・・

横浜市Y様邸 可愛いホワイトキッチン💕

引出の幅も、ごみ箱置き場のシンク下も、お好きな寸法で。こだわり派の方に・・・

横浜市戸塚区K様邸も木目が見えるホワイトベースの塗装。窓があるって良いですよね♪

シンクはカラーステンレスシンクの白をセレクト。

 

海老名市M様邸は大人ナチュラルなⅡ型キッチン

 

こちら青葉区K様邸も落ち着いた雰囲気のオーダーキッチン

 

左:大和市I様邸 右:東京都E様邸 塗装色やツマミで雰囲気ががらっと変わります。

 

続いてメーカーキッチン☆彡

特徴 ①コスパが良い ②清掃性が良い ③無駄な空間が少ない ④検証されている安心感がある

やはり一番は価格が安いという理由でメーカーキッチンの中から選ばれる方が多いです。

面材は鏡面仕上げ(つるつるぴかぴかしている)や、シート貼りで、木製のもは基本ありません。

とはいえ、最近はメーカーキッチンでも十分にお好きなインテリアにする事が可能なんです。

木目がカッコいいキッチン(相模原市M様邸)と、白のフルオープンキッチン(厚木市S様邸)

 

笠木をモザイクタイル貼りにしてナチュラル感をup(大和市T様邸)

 

シート貼りながら、框組(かまちぐみ)が弊社標準のメーカーもありますよ✨

框組で木目調シート貼り面材、オススメです!!

 

 

見た目も価格も機能性も◎

メーカーの中でもウッドワンさんのキッチンは例外。無垢材の扉が特徴のメーカーさん♪

但し、やはり価格は高く、仕様にもよりますがオーダーと同じ位かちょっとお安い位。

ショールームで実物を見て気に入られる方が多いですね。

 

こちらも木の材質、塗装色によってイメージが変わります。

 

皆さんはどのキッチンがお好みでしょうか?

 

 

3F工場で日々新しいカップボードや洗面台が生まれています💕

自分の家に来るかのようになんだか嬉しくなるのは私だけ?

湘南地区F様邸の造作カップボード 

大きなアイランドキッチンと、このカップボード✨ お料理が楽しい事間違いナシ!

大和市A様邸の造作カップボード

まだガラスが入っていない吊り戸は引き違い扉なのがポイント★ ノスタルジックがテーマです。

私は余裕があったのでフランのトイレ横に「家づくりしてますボード」作りました。

雑な性格なので(/・ω・)/ホントは絵の上手い設計N山先生が作った方がいいんですが・・・忙しそう💦

そうそう、表に「雑貨屋フラン」の看板は沢山あるのですが、「里村工務店」の看板がまだないので

そろそろ作る予定だそうです。

工務店って分からなくてもお客様がいらして下さって有難い限りです m(__)m

★ 7年前のblog再掲載 ★ 

今回は「キッチンの使いやすさ」についてです。
使いやすいキッチンにするには動線を考える事が大事。

POINT!! 動作をイメージして考える

例えば、冷蔵庫はシンクのそばにあると食材をすぐに洗えて便利ですよね。
もちろん冷蔵庫はシンク側に開くことが必須。
冷蔵庫を開く→食材を取る→シンクに置く
という動作があっという間に完了。

これがシンクと反対側に冷蔵庫があって、さらに反対側に開く事をイメージして
みてください。考えただけでイラッとしますね (・_・;)

例えば、食器洗浄機のすぐそばに食器棚があるとすぐに食器をしまえて便利。
食器洗浄機を開く→食器を取りだし→食器棚にしまう
という動作があっという間に完了。収納が引出ならなお良し☆

これが離れたところに食器棚があることをイメージしてください。
食器洗浄機から一度カウンターに食器をおいて少しづつ食器棚に運びます。
せっかちな人は食器を割りますね (・_・;) ← ワタシ

なんとなく動作や動線が大事なのは分かっていただけたかと思います。

あと、基本的に右ききの場合は右シンク、左ききの場合は左シンクがBESTです。
右ききの場合のレイアウト画像です。


作業をイメージするとよく分かります。
あっでもこれは基本的に、なので絶対というわけではありません。
反対の方が使いやすいわという方も多いかもしれませんね。

このブログも10年近く。むかーしむかしに書いた内容を再投稿してみます。

しばらくネタには困らないです😆

------------------------------------

家づくりってどうしても内装に目がいってしまいがち(楽しいですからね♪)ですが、
構造や断熱が一番大事です。
当たり前の事ですが、みなさん家づくりは初めて、という方がほとんどなので意外に気にされずに
建築会社を決められる方も多いようです。

なぜ一番大事、だと言い切るかというと、「後から変えられない部分」だからです。
弊社はナチュラルスタイルの家を建てているのでスタイルを気にいって決めて下さる方が
多いのですが、実は構造は新金物ピン工法、断熱材は自然素材の羊毛断熱材、と、
見えない部分にもこだわって家づくりをしています。

特に羊毛断熱材は使い始めて20年近く、里村工務店の顔といっても過言ではありません!

今日は断熱材のお話です。

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

羊毛断熱材とは文字の通り、羊毛を主原料にした断熱材です。

こんなにふわふわ~ ♪(゚▽^*)ノ ロール状で納入されます。

羊毛断熱材の特徴を羅列してみると

① 断熱性が高い・・・繊維一本一本に縮れがある構造故、空気層が出来るからです。

② 調湿性が高い・・・周囲の湿度を55%に保つのでダニが生息出来ない。結露を防止。

③ 速乾性が高い・・・災害で床上浸水時、乾いたらほぼ再利用出来たそうです。

④ シックハウスの原因にならない・・・ホルムアルデヒドを含んでいません。

ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着、室内を浄化します。

⑤ 吸音性がすごい・・・ジェット機にも使われている程。室内の反響音や屋外の騒音を抑えます。

★ 羊さんが丸裸にされて出来る素材、羊さんに感謝♪ ★

 

かってにランキング、続きです。

五位★小上がり畳スペース・・・ごろんと横になったり座ったり。

リビングに2畳、ちょこっとあると便利な空間💛小上がりの下はもちろん収納に。

ダイニングを広い和室風にした小上がり。

扉を付ければお客様用にもなります。

 

LDKの中心が小上がり畳スペース💛この間取り大好きです!

六位★スキップフロア・・・階段を上っても家族と会話出来ます。

左の壁の上がPCコーナーになっています。

↓ ↓ 家族の気配を感じながら、でも干渉しすぎず作業可能

こちらは低めのスキップフロア

TV台の上がお子さんの机になっています。

イスと子供達と絵本。安定の可愛い組み合わせ✨

 

七位★ロフトベッド・・・子供部屋に人気 高さはお好みで♪

収納をたっぷりとりたい、天井高がとれる場合は高めのロフトベッド。

 

天井高が十分とれなかったり、昇り降り重視なら低段ロフトベッド

お布団の上げ下ろしもこちらの方が楽です。下にカウンターをつければ勉強机いらず!

ご主人様の和室に低いロフト☆彡 本棚をつけ、自分だけの快適スペース

 

人気の間取り、まだありそうですが・・・最終回とさせていただきます(;^ω^)

★そのうち続編あるかも★

 

かってにランキング、昨日の続きです。

三位★PCカウンター・・・家族で共有できる場所が◎

下がり壁を付けてLDとなんとなく区切る事が多いですね。

こもり感によって集中出来ますし、両側に棚が付けられ収納力もup。

 

家族みんなで一緒にPCや勉強・お絵かきをしたい仲良しファミリーにはこちら

キッチンの隣に広いファミリースペース❤

広さが必要なのでなかなか難しいのですが、敷地に余裕がある場合はぜひ♪

四位★パントリー・・・十分な収納があると心に余裕ができます。

キッチン隣に収納スペースを設けるパントリー=奥様の憧れ💛

↓ 可愛い引き戸二枚の奥がパントリー

キッチン側からもパントリー側からも棚の物が取り出せます。

  

この位の広さがあると嬉しいパントリー

 

小さめに、でも使い易く仕上がったプチパントリー。奥様方の収納能力に脱帽☆彡

 

こちらも収納方法で可愛くなった施工例

あら?レンジに営業N村が映ってます(笑)

収納に使うカゴや箱、って大事ですね。

お施主様に人気の間取り(部屋や空間)、取り入れるお客様の割合が多いと感じる順にランキングしてみました!

まあネタがない、ということですね(笑)

一位★ ロフト・小屋裏収納・・・小屋裏空間の有効活用!

床と壁の仕上げをした空間がロフト(天井高140cm以下)

 

 

セカンドリビングとして使われるご家族も♪

本棚を付けると集中して本が読める空間になります。

床と壁の仕上げが無い場合、弊社では小屋裏収納と呼んでいます。=物置として使用する場合

 

床だけ施工される場合もありこの場合はどっちかな?決まってません(笑)

 

弊社はロフトへは梯子で無くて通常の階段で上れる間取りにしていますので使い易いです。

コスパもとっても◎なので見学会でぜひ見てみてくださいませ。

二位★ 吹抜け・勾配天井

1Fリビングの採光性をよくする為、解放感の為、建ぺい容積率規制の為、理由は沢山ありますが、吹抜け、人気です。

 

こちらは階段部が吹抜けの施工例

2Fリビングの場合、天井を吹抜け(勾配天井)は必須といっても過言でありません。

勾配天井でないと梁の下端位に天井が貼られます。

子供部屋も勾配天井にして広々感じるように工夫♪

ふーっ!!画像が一杯、二位までで疲れてしまったので今日はこの辺で。

★ すみません ★